Font Size

WEBソリューション

今や情報発信は手段、ツールとも多種多様となり、従来のようにアナログとデジタル、紙媒体とインターネットなどと分けて考えていては、とても対応しきれるものではありません。
情報の元となるデータを統合管理する事により、さまざまな媒体に情報を同時発信し、コストと時間を削減する。これがエコーインテックの提供するWEBソリューションです。

XMLソリューションサービス

XML*導入の利点は、なんと言っても応用範囲の広さとメンテナンス性の高さです。特に、定型レイアウトで対応可能なカタログなどのコンテンツにおいては、アプリケーションとスタイルシートを適応させることで、自動的にメディアに対応した形での出力が実現できます。今まで、媒体ごとに異なる形式で存在していたデータを統合することで、制作や校正にかかっていた時間とコストを飛躍的に圧縮することができるのです。
当社では2005年から、XML専門チームを養成し、XML導入に関するコンサルティング、基本設計、開発、制作、サポートまで一貫したサービスをご提供しています。

*XML【Extensible Markup Language】:
文書やデータの意味や構造を記述するためのマークアップ言語の一種で、1998年にW3Cにより勧告された。タグと呼ばれる文字列を元の文章に埋め込み、文章の意味や構造、分類などを付加していくことができる。比較的記述が簡単なことに加え、柔軟性があることからざまざまな分野で応用されている。なじみの深い物としては、ウェブサイトのRSS発信などが上げられる。

XMLソリューション概念図

WEBソリューション

ウェブサイト構築

デザイン重視型から機能重視型まで、各種ウェブサイト構築も承ります。
とかく更新が滞りがちな中小企業様向けには、情報発信のしやすさを考慮して、市販のブログツールをカスタマイズした簡易CMS(コンテンツマネジメントシステム)仕様のウェブサイトを、大量のカタログ用写真処理やテキスト入力を必要とするようなネットショップ向けには、大連エコーと連動した処理システムを等々、エコーインテックならではのソリューションでお応えいたします。

電子書籍作成

XML版だけでなく、紙や各種DTPデータからの電子化や単独での電子書籍作成も承ります。スキャニングタイプの簡易処理から、各種リーダー端末向けのデジタル化まで、幅広く対応しています。

フルXMLワークフローで作る電子書籍制作支援サービス

2005年から、手組みの組版に加えてXMLベースの組版にも取り組み、現在まで学習参考書やレシピ本、新書など、すでに多くの実績を積んでおります。日本語の文章解析からタグ付けまでをフルXMLワークフローで行います。DTPデータなどで存在する既存の出版物からの電子書籍作りのお手伝いはもちろんのこと、紙原稿からの電子書籍制作をお考えの際は、ぜひご相談ください。

文字入力および文書構造XMLサービス

XMLサービス

eBookジャーナルに当社が掲載されました

毎日コミュニケーション刊行の電子出版情報総合誌「eBookジャーナル」vol.1(P140〜143)に当社の電子書籍作成ビジネスが詳しく紹介されています。ぜひご一読ください。


WEBソリューションに関するお問い合わせ先

03-3231-7571
担当:張 立 【E-mail echo@echointec.com