Font Size
製品と実績

FBS(FAX BPO システム)

  • DTP制作支援システム
  • FAX画像化配信コントロールシステム
FBS(FAX BPO システム)

コスト削減、自社リソースの有効活用のために、業務プロセスを外部企業に委託するBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の活用は欠かせません。

FBS(Fax Bpo System)は、情報の発生場所からBPOセンターまでFAXとインターネットを利用して原稿をダイレクトに伝えるシステムです。FBSを利用することで、業務プロセスの運用方法が整理・可視化され、劇的に運用コストを下げることが可能です。

FAX BPOシステムを活用した間取図作成システム「e-madori(イーマドリ)」

間取り図・案内図制作サービス「e-madori(イーマドリ)」では、作業のスピードアップと大幅なコストダウンを目的に、FBS(FAX BPOシステム)を2004年から導入しています。作図以外の工程を全て自動化した結果、ミスやトラブルが激減。ご注文も24時間365日受付可能で、現在月間3万件のスループットを実現しています。

原稿をFAXで受け取り、画像化して所定の場所にアップロードします。同時にナンバーディスプレイのFAX番号から割り出した発注者へは受領メールを、BPOセンターへは作業指示メールを送信します。
その後、完成間取り図が制作部から所定の場所にアップロードされると、今度はそれを納品先のサーバーへと転送し、発注者へは完成通知メールを送信します。
このように原稿の仕分けから配信まで、すべて自動化が可能です。

機能と特長

ナンバーディスプレイ機能を利用した識別

ナンバーディスプレイとは、着信した際の相手の電話番号(FAX番号)を表示するNTTの付加サービス。事前に弊社のデータベースにFAX番号に対応した顧客名、顧客コード、メールアドレスなども登録しておくことで、お客様を識別し、自動メールの送信や制作に取りかかれます。

階層ごとの管理機能

エンドユーザーからの受信であっても、それを束ねる階層での管理ができます。

問い合わせ機能

WebからID・パスワードにて、それぞれのユーザーが専用ページで制作状況情報が閲覧でき、完成データを即座にダウンロードできます。


FBS(FAX BPO システム)に関するお問い合わせ先

058-245-0433
担当:河村 順一郎【E-mail echo@echointec.com